ふるさと納税

ふるさと納税の仕組みや限度額、人気の返礼品などの情報を紹介しています。

ふるさと納税 さとふる
ふるさと納税さとふる

ふるさと納税 確定申告

ふるさと納税 確定申告

投稿日:

ふるさと納税で寄付をすることでお得になることに税金の控除があります。ふるさと納税で寄付をするとなぜ税金の控除があるのかというと寄付控除という控除対象になるためです。

ですがそのためには確定申告をしなければなりません。ちなみにサラリーマンの場合はワンストップ特例制度という制度を活用することによって5自治体以内で寄付をした場合に限り確定申告不要でふるさと納税での寄付控除を受けることができます。

また確定申告をすればすべてのふるさと納税の寄付について寄付控除による税金の減額があるのかというとそうではなくあなたの年収や家族構成によって寄付控除の限度額が決まっています。

この年収や家族構成による限度額については総務省のふるさと納税のポータルサイトに詳しくありますので参考にしてください。

総務省からふるさと納税の限度額についての一覧の画像を引用しました。↓

実際にふるさと納税で寄付をした場合の確定申告の方法はまず寄付をしたい自治体を選びます。そしてその自治体に連絡をすることでふるさと納税専用の振込用紙が送られてくるので記入します。その時に受領証という書類があるのでそれを確定申告の時に提出します。

ちなみに確定申告の期間は1月1日~12月31日になっているのでふるさと納税の受領証はこの1年間のものを確定申告の時に提出する形になります。

そうすることで翌年度の住民税から寄付控除分が減額になります。

年収や家族構成に合わせた詳しいふるさと納税の寄附金額の上限などはソフトバンクグループが運営するさとふるというふるさと納税のサイトにシミュレーターがありますので活用してください。

さとふるはこちら↓

ふるさと納税 さとふる
控除シミュレーション

-ふるさと納税 確定申告
-, ,

執筆者:

関連記事

ふるさと納税 確定申告書の書き方

ふるさと納税の確定申告書の書き方は総務省のふるさと納税のホームページで確認することができます。 また総務省からふるさと納税の確定申告書の書き方をPDFにして配布しているのでそちらを確認すると良いと思い …

さトフル ふるさと納税 確定申告

さトフルというふるさと納税を取り扱っているサイトでは確定申告を簡単にできるカンタン確定申告というツールがあります。このツールは普段確定申告をしていないサラリーマンなどを対象にしたツールです。 このカン …

ふるさと納税 ワンストップ やり方

ふるさと納税のワンストップ特例制度のやり方ですが、まずは寄付をしたい地方自治体を選びます。どうしてもこの自治体に寄付をしたいとかが無いのであれば寄付に応じた返礼品で選ぶのも一つの方法です。 そしてふる …

ふるさと納税 ワンストップ デメリット

ふるさと納税の寄付をワンストップ特例制度でやることはサラリーマンにとって確定申告が不要であったり、寄付控除で翌年の住民税が控除されたりとメリットが多いです。 ですがデメリットというか注意する点もありま …

さとふる ふるさと納税 限度額

ふるさと納税で地方自治体に寄付をすると税制優遇措置があります。それが寄付金控除と呼ばれるものです。ですがこの寄付金控除が無制限に適用されるわけではなく、年収や家族構成などによって控除額の限度額が変わっ …

単身赴任が多い某大手企業に努めているサラリーマンです。だいたい2~3年に一回くらいの割合で色んな地域に出向しています。

単身赴任中ですごく良かった土地などにはたまに家族で旅行など行ったりして地域の特産品などを買ったりするのですが、最近ふるさと納税という税制優遇制度を発見しました。

そしてこの制度を利用することによって税金の控除と地域の特産品が返礼品として貰えるので現在重宝しています。また色んな土地の返礼品などを探すために色々と調べていてせっかくなので調べたことを書こうと思いこのサイトを運営しています。