ふるさと納税

ふるさと納税の仕組みや限度額、人気の返礼品などの情報を紹介しています。

ふるさと納税 さとふる
ふるさと納税さとふる

ふるさと納税 確定申告

ふるさと納税 確定申告 ワンストップ

投稿日:

ふるさと納税で寄付を行い確定申告をすると翌年税金の控除があります。そのためふるさと納税の寄付による節税は自営業者しか得が無い印象を受けます。

ですが、サラリーマンもふるさと納税で寄付をすることで税金の控除を受けることができます。ですがサラリーマンは確定申告に馴染みがないためメリットを受ける人が少なかったそうです。

ですが平成27年の法改正によりサラリーマンでも会社がふるさと納税の確定申告をしてくれる制度ができました。それがワンストップ特例制度という制度になります。

これはサラリーマンでも5つの自治体以内でふるさと納税による寄付をすると確定申告不要で税金の控除を受けることができます。

ですが確定申告不要といってもすべての事務処理が免除されるわけではなくふるさと納税で寄付をした自治体に申請書を提出する必要があります。この申請書を提出することによってふるさと納税を受けた自治体があなたの会社に確定申告の依頼をするという形になります。

確定申告の煩雑な手続きをふるさと納税で寄付をした自治体に申請書を送るだけで完結できるのでサラリーマンをしている場合ワンストップ特例制度はかなり有用な制度になっています。

ちなみにワンストップ特例制度を詳しく知りたい人は総務省のふるさと納税のポータルサイトかソフトバンクグループが運営しているさとふるというふるさと納税のサイトで確認することができます。

さとふるはこちら↓

ふるさと納税 さとふる
ふるさと納税 さとふる

-ふるさと納税 確定申告
-,

執筆者:

関連記事

ふるさと納税 ワンストップ やり方

ふるさと納税のワンストップ特例制度のやり方ですが、まずは寄付をしたい地方自治体を選びます。どうしてもこの自治体に寄付をしたいとかが無いのであれば寄付に応じた返礼品で選ぶのも一つの方法です。 そしてふる …

ふるさと納税 950万

ふるさと納税の寄附控除は年収によって決まります。例えば年収950万円の人がふるさと納税する場合の寄附控除の限度額は独身または共働きの場合、16万3000円の寄附まで寄附控除を受けることができます。 ま …

ふるさと納税 確定申告 還付

ふるさと納税で自治体に寄附をして確定申告を行うと税金の控除が行われます。この税金の控除で一番わかりやすく実感できるのが所得税の還付になります。 ちなみにサラリーマンがワンストップ特例制度でふるさと納税 …

ふるさと納税 確定申告 持ち物

ふるさと納税で寄付をして寄付控除を受けようとする場合確定申告をする必要があります。ふるさと納税の寄付を確定申告する場合には寄付をした自治体から送付される寄付受領証明書、今年の源泉徴収票、寄付控除金用の …

ふるさと納税 ワンストップ 申請書

ふるさと納税のワンストップ特例制度で確定申告不要で税金の控除をするためには寄付をした自治体に申請書を送る必要があります。この申請書を送らないとふるさと納税で寄付をしても税金の控除ができません。 ちなみ …

単身赴任が多い某大手企業に努めているサラリーマンです。だいたい2~3年に一回くらいの割合で色んな地域に出向しています。

単身赴任中ですごく良かった土地などにはたまに家族で旅行など行ったりして地域の特産品などを買ったりするのですが、最近ふるさと納税という税制優遇制度を発見しました。

そしてこの制度を利用することによって税金の控除と地域の特産品が返礼品として貰えるので現在重宝しています。また色んな土地の返礼品などを探すために色々と調べていてせっかくなので調べたことを書こうと思いこのサイトを運営しています。