ふるさと納税

ふるさと納税の仕組みや限度額、人気の返礼品などの情報を紹介しています。

ふるさと納税 さとふる
ふるさと納税さとふる

ふるさと納税 確定申告

ふるさと納税 950万

投稿日:

ふるさと納税の寄附控除は年収によって決まります。例えば年収950万円の人がふるさと納税する場合の寄附控除の限度額は独身または共働きの場合、16万3000円の寄附まで寄附控除を受けることができます。

またふるさと納税の寄附控除はその家族構成によっても変わってきます。先程の独身または共働きなら16万3000円寄附控除を受けられますが、これが共働きで高校生の子供が1人の場合は15万4000円になります。

同じ子供でも大学生の子供が一人の場合は15万円になります。また共働きではなく扶養などになっている場合は14万4000円がふるさと納税の寄附控除対象になります。

詳しくは総務省のふるさと納税のポータルサイトで確認するか、さとふるなどふるさと納税の返礼品を取り扱うサイトで控除の上限額のシミュレーターでシュミレーションするのが良いです。

さとふるはこちら↓

ふるさと納税 さとふる
控除シミュレーション

-ふるさと納税 確定申告
-,

執筆者:

関連記事

ふるさと納税 確定申告 ワンストップ

ふるさと納税で寄付を行い確定申告をすると翌年税金の控除があります。そのためふるさと納税の寄付による節税は自営業者しか得が無い印象を受けます。 ですが、サラリーマンもふるさと納税で寄付をすることで税金の …

ふるさと納税 ワンストップ やり方

ふるさと納税のワンストップ特例制度のやり方ですが、まずは寄付をしたい地方自治体を選びます。どうしてもこの自治体に寄付をしたいとかが無いのであれば寄付に応じた返礼品で選ぶのも一つの方法です。 そしてふる …

ふるさと納税 ワンストップ 確認

ワンストップ特例制度でふるさと納税をしたけどきちんと住民税などが控除されているかどうか確認のやり方ですが、まずはあなたがふるさと納税でどのくらい寄付をしたかの総額を確認しましょう。 これはふるさと納税 …

ふるさと納税 ワンストップ デメリット

ふるさと納税の寄付をワンストップ特例制度でやることはサラリーマンにとって確定申告が不要であったり、寄付控除で翌年の住民税が控除されたりとメリットが多いです。 ですがデメリットというか注意する点もありま …

ふるさと納税 ワンストップ特例制度とは

ふるさと納税のワンストップ特例制度とは簡単に説明するとサラリーマンでもふるさと納税がやりやすいように作られた制度です。 そのためワンストップ特例制度が使えるのはサラリーマンだけになります。個人事業主の …

単身赴任が多い某大手企業に努めているサラリーマンです。だいたい2~3年に一回くらいの割合で色んな地域に出向しています。

単身赴任中ですごく良かった土地などにはたまに家族で旅行など行ったりして地域の特産品などを買ったりするのですが、最近ふるさと納税という税制優遇制度を発見しました。

そしてこの制度を利用することによって税金の控除と地域の特産品が返礼品として貰えるので現在重宝しています。また色んな土地の返礼品などを探すために色々と調べていてせっかくなので調べたことを書こうと思いこのサイトを運営しています。